回収された資源ゴミはどのような過程を経て再利用されるの?

資源ごみはどのように再利用されるかすべてわかる!資源別に徹底解説サイト!

ガラス瓶、スチール缶、アルミ缶はどうリサイクルされるの?

環境問題が注目されてもう何十年、いまやリサイクルも、すっかり一般常識として定着しています。
資源ごみ類をきちんと分別して捨てるのも当たり前の習慣になっていますね。

しかし、分別した資源ごみがどのようにリサイクルされ再利用されるかは意外と知られていません。
ごみを分別して捨てることが、具体的にどれだけ資源の節約になり、環境に役立っているのか、疑問に思うこともあるでしょう。
頭でリサイクルが大切だとわかっていても、意義がわからなければ、つい面倒になってしまうこともあるのではないでしょうか。

そこでここでは、ガラス瓶、スチール缶、アルミ缶、ペットボトル、プラスチック容器、紙など、主要な原料別に、それぞれどのような過程を経て、どのようなものに再利用されるのか。
リサイクルすることで、資源やエネルギーがどれだけ節約されるのかを解説していきます。
また、自動車や自転車、テレビや冷蔵庫などの家電製品、パソコンや携帯電話、スマートフォンなど、意外な品のリサイクルについても説明します。

このサイトを読めば、資源ごみ分別にもやりがいが出てくるでしょう。
また身近なごみが意外なものにリサイクルされていて、雑学として知っていても面白い話でもあります。

私たち一人一人にできるリサイクルの小さな一歩が、世界中から集まることで地球を守る大きな力になります。
お子様に教えてあげて、未来の環境を守るリサイクルの大切さを教えるのもいいのではないでしょうか。

↑ページの先頭へ